FC2ブログ

らみしん日記。

チワワの らみ&しん プラスとわ との なんてない日常。ずっと一緒に・・・永遠。
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12
Admin

日本最古のブランド和牛を求めて 琵琶湖一周の旅④ 


午前のおやつで胃袋も落ち着いた いざ!長浜へ

らみしん 
喰っちゃうぞ~

いえいえ 私達は食べ歩き目的でここに来たのであって
喰われてしまう云われはありませんです~

が このチビなら どうどうどうど・・・
らみしん 
そんな酷いことはいわないよ
永遠は うちの子大事な息子

一緒に『黒壁スクエア』で食べ歩き楽しもうね
らみしん 
だけど ゆっくり楽しむ為に 君は魔法の小箱INのカートIN

長浜は秀吉公の城下町
らみしん 

ミュージアムあり、博物館あり、旨いもんあり。

早速なにやら芋のなんとか焼きとか食べました。勿論永遠も

らみしん 

とっても素敵な街並み

らみしん 

黒壁ガラス館で 素敵な首飾りを買いました。
とっても似合うと思ったからです。

ガラスは壊れやすいので 優しく扱わなければなりません。
まるで 私の心の様です~ガラスの心60代女子


西門をくぐり 大手門通りを抜け ゆう壱番街を通り

らみしん 

黒どらアイスを頬張っている間
夫はせっせと シフォンケーキやカリントウ饅頭を買いこんでいました。

次の寄り道は ”金沢の寿司”

”鮎の里”に立ち寄って佃煮など買い込んで

らみしん 
琵琶湖大橋を渡り

らみしん

比叡山ドライブウェイ

らみしん

らみしん 

今回は スッキリとした琵琶湖を見ることが出来なかったけど
と~っても大人しい永遠の姿を見ることが出来ました。

らみしん 

空の色が変わり始め

らみしん 
街並みが✨煌き始め

京都をまわって 夜遅くなったけれど 無事帰宅。

今までで一番近場の旅行だったけれど
いっぱいお金使った気がするのは

やっぱり 日本最古のブランド和牛のせいだろうか?

永遠 ひとりっ子になって初めての旅
大人になった姿をいっぱい見せてくれました。

急ぎ足で周った琵琶湖一周

永遠は 急ぎ足で大人になんてならないでね

家族三人での 初めての旅行

らみ・・・なんかさーあなたが一緒じゃなかったら
やっぱり ちょっと 少し イヤかなり随分 全然
パンチのない旅でしたわ~







スポンサーサイト
[ 2018/05/31 08:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

日本最古のブランド和牛を求めて 琵琶湖一周の旅③ 


お天気にも恵まれ 渋滞もなく
琵琶湖一周気まま旅は まだ続く

 夕食は


毎年冬になると取り寄せしている びわこ食堂のとりやさいみそ
我が家流でしか作ったことがないので 本家本元を味わいに行った。

らみしん 
大量の白菜の下に 豚肉と鶏肉をチョイス
クツクツ白菜はすぐに小さくなって
ホルモンとラーメンを追加注文

本家本元の野菜は白菜だけと至ってシンプルで驚き~

温泉に浸かって と~ちゃん。が選んだ宿場では
らみしん 

浅井三姉妹がお出迎え
らみしん 

旅先でも 高齢者の朝は 早い!
いらぬ気を使いすぎて 早朝からひとりで永遠の散歩には行かない
転ぶと大変みっともないので 三人で散歩して

らみしん
オリーブの木と赤レンガのお馴染みの店でごく普通の朝食

本日も どうしても行きたいと ダダこねまくったところへ・・・

いや 時間がまだまだ早すぎるので

まずは こちらから~
らみしん 
『国宝・彦根城』

この日ひこにゃんの登場は10:30一回っきり
登場時間は まだまだ先

ひこにゃんは ねこにゃんなので とわにゃんで良し!
らみしん 

らみしん 
屋形船
らみしん 

とっても綺麗に掃除されていて 気持ち良かったです。

建物内は 永遠はNGだけど

らみしん 
玄宮園のなかは 「抱っこで入っていいですか?」
とお伺いしたところ 歩いて入って大丈夫ですよとのことで

らみしん 
綺麗なお庭を一緒に歩いて来ました。御茶室もありました。

永遠 とってもお利口さん

闘志剥き出したのは たった一回
らみしん 
闘志じゃなくって 一緒に遊びたかったのかもね。

博物館には一緒に入れないけど
『夢京橋キャッスルロード』なら一緒に楽しめるね!
らみしん 
口コミでは 期待しない方がいいとか書かれていたけど
いろんなお店があって わんちゃんのお店では
グッズ販売やカートの貸し出しもやってましたよ!

永遠君も記念にお洋服お買い上げ~

朝一番から 歩きっぱなしのと~ちゃん。が見つけた一軒
らみしん 
近江牛の甘辛巻き寿司な味でした。

午前のおやつを食べて 次の目的地へ



[ 2018/05/30 08:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

日本最古のブランド和牛を求めて 琵琶湖一周の旅 ② 


琵琶湖バレイを後にして 向かった先は
勿論のこと 近江牛のお店・・・

こだわりのあるお店によくあるあれあれあれ・・・
 う~ん残念撮影禁止ってことで

と~ちゃん。の膝の上で なが~い舌を出して
ちょっと?いやいや かなり沢山
娘も一緒に味わっていたことだろう 兎に角旨かった!

次に向かった先は
と~ちゃん。が仕事でよく通る道沿いにある

『白鬚神社』
らみしん 

命がけで横断した道の向こう側には
「近江の賢島」と言われる沖島を背景に琵琶湖畔に浮かぶ鳥居


らみしん 

夫は見慣れた景色だろうけど 命がけで横断した甲斐がある
か~ちゃん。とわち 大ハシャギさ!

いつものことながら 無計画に旅する気楽さ

さて 次は 夫お勧め人気スポット

駐車場に車を停めて 永遠と辺り散策
らみしん 

自然の中で見る姿がやっぱり一番輝いてる

らみしん 
たとえ 足元が雑草であろうとも

自然はやっぱり最高

『新・日本街路樹百景 マキノ高原 メタセコイア並木』

らみしん 

初夏のメタセコイア並木

美しすぎる感動のドライブルートと言われているらしい

らみしん 

ガイドブックの様に撮影するには ここもまた命がけだが
ここで 命を落とすのもなんだかなぁの

旅に出れば やっちまうでしょ~のか~ちゃん。ですから
今回は 転ばない!迷子にならない!心に誓った旅ですから
大人しく 歩道からの写真撮影にしておきました。

とっても 暑くなってきたので 
らみしん 
バニラとお茶のジェラートでクールダウン


自然の中で見る姿が 一番輝いていると
らみしん

わたくし 錯覚していたみたいです。
らみしん
目の輝き? 必死すぎます。

自然に触れ 冷たいものにもお口が触れ
お次はどこへたどり着くのやら~

まだまだ続く 琵琶湖一周の旅。

[ 2018/05/29 06:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

日本最古のブランド和牛を求めて  琵琶湖一周の旅 ① 


2018年 5月25日 (金) ~

らみしん 

天空のドッグラン 笑顔の永遠

春の旅行はGWの賑わいが落ち着くこの時期


とりあえず 日にちだけは決めておいて
と~ちゃん。にお休み取ってもらって
当日の 天気に関しては 運まかせ!

永遠君 ぼっちぼっちのひとりっ子の初旅

IN滋賀県

らみしん 

らみねぇのつぶやき 日本最古のブランド和牛を求めて
琵琶湖一周 家族旅

細かい予定はなにも立てず 相変わらずの適当旅行


とか言いながら ここは絶対行きたかった『琵琶湖バレイ』
ロープウェイを降りて サマーランドのドッグランでひとっ走り

らみしん 

と~ちゃん。の後ろにそびえ立つ 蓬莱山までリフトが二か所あるけど
平日打見リフトは運休なので ちょっとばかり山道を歩かねばならない

そんな話はお構いなしに走り回る永遠

らみしん 

トンネルを抜けると

らみしん 
標高1.174m 蓬莱山山頂 天空のデッキ

空は青かったけれど 琵琶湖は霞んで見え辛かった。

らみしん 

ホーライリフトにて 
らみしん 

歩いて歩いて 
らみしん 
遊びながら 歩いて

WANTED
らみしん 

風があって 心地よかったから歩けたけど
もっと暑い日だったら 絶対歩こうとしないであろう約一名も頑張りましたよ。

標高1.100m 琵琶湖テラス
らみしん 
ここまで来たら 結構暑くなって来て

”恋人の聖地・湖畔の鐘”では 100年の恋も覚める ヘロヘロ顔の永遠。

らみしん 

湖畔のカフェも テラスカフェも 人がいっぱいでした。

私達は 今回の旅の目的のひとつ
日本最古のブランド和牛を求めて 湖畔を走ります。




[ 2018/05/28 15:17 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

うちの子記念日『記念旅行』 IN軽井沢⑦ 


『記念旅行』軽井沢~松本城で楽しい時間を過ごし
我が町和歌山市への帰り道

高速道路ビュ~ンもいいけれど 道の駅巡りをしながら
のんびり帰りたい! いつもながらのか~ちゃん。の我儘

松本城を出て 山道を走ってもらいました。

自分は運転もしないくせに のんびりと~だなんて
本当に気まま極まりない可愛い鬼嫁である

らみしん 

この道は 幾つも幾つも 道の駅が現れるので驚きました。

さすがに 全てに立ち寄る元気もなく 私達は

らみしん 

工芸館で目の保養

らみしん 

探し求めていたサイズの棕櫚の箒が思いのほかお安くて喜びすぎて
買い忘れてきたのが 残念でなりません。

道の駅巡りを堪能し 高速道路をびゅびゅびゅ~っと走って
帰り道にいつも立ち寄るお寿司やさんで 夕食を済ませ

若!和歌山城まで帰ってきましたよ!

と・・・姫も若も かなりお疲れのご様子で
ずっと寝ていました。

らみちゃん うちの子記念日に購入した 記念品です。
らみしん 
二人のフードボウル

らみちゃんへの お祝いの品々
らみしん 

りんご 梨 トウモロコシ ブドウ
野沢菜に赤福餅、青柳のういろう いったいどこへ行ってきたの?の
自分達用のお土産いっぱい 毎日美味しく食べています。

らみちゃんの記念日に 心に残る家族旅行が出来てとっても幸せ。

と~ちゃん。いつも仕事で遠くまで運転して疲れているのに
お休みの日にも家族のためにハンドル握ってくれてありがとう。

来年は 10周年うちの子記念日ですね。

子供が成長すればするほど私達は年老いていくのですね

お互いあちこちガタのきてる高齢夫婦
子供達もドンドン大人になってしまうから
無理な遠出は出来なくなってしまうかも知れないけど

家族四人で小さな幸せを積み重ねて
思い出を作り続けて行けるように健康でいましょうね。

らみしん 



[ 2017/10/01 08:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

らみしんか~ちゃん。

Author:らみしんか~ちゃん。
らみ。
2008年8月10日生まれ女の子
 
 2017年12月12日
 9歳4カ月と2日 生後3412日
 天国へと旅立ちました。
 強烈面白キャラでか~ちゃん。を元気にしてくれた
 愛おしい愛おしい かえらしらみちゃん。
 最高の娘でした。

しんのすけ。
2009年2月22日生まれ男の子

 先天性脳萎縮のため 
 2011年3月29日
 2歳1ヶ月7日 生後766日で        お空へ旅立ちました。

病気と闘ったしんのすけのことを
皆さん ずっと忘れないでいてやってください。


永遠。
2011年3月12日生まれ男の子

葉月。
2013年8月5日生まれの女の子

とわっち いくつになったの?
永遠
はぁ~ちゃん。 いくつになったの?
葉月
CalendArchive
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード