らみしん日記。

チワワの らみ&しん プラスとわ との なんてない日常。ずっと一緒に・・・永遠。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
Admin

2016年市場への旅 ⑤ 

いよいよ最終章であります。


飛騨高山を後にして

富山方面へ向かおうか?と
と~ちゃん。が言ってくれたけど

らみも永遠もそうとうお疲れなので
ここは無理をせず 大人しく帰路につくことにした。


この日もやはり 詰まってしまった永遠君

らみしん 

永遠君としては いっぱい歩きたかったに違いないし
昨日からの環境の変化に心折れ気味だったし

ひるがの高原で遊んで帰ろうかとも考えたけど

やっぱり無理は禁物 
途中多めに休憩取りながら 帰ることにしました。

休憩の度 ソフトクリームだのなんとか焼きだのを
食しておられたと~ちゃん。

ひるがの高原SAで少し歩いて ルンルンルン
らみしん 
出すもん出して絶好調の らみねぇさん
らみしん 

六年前 しんのすけと旅行した時期と同じだったので
あの雨で寒かった伊豆旅行のような天候になるんじゃないかと
心配していたけど 今回は過ごしやすい気温でよかった

今までホテル泊は一度だけ 後は車中泊の旅しか経験ない永遠君のために
一緒にお布団で眠れるホテルを選ぶべきだったと反省

和室のみのお部屋はケージINの時間も長くなって
家族で寛げた感じが少なく
二人には ちょっぴり可哀想な旅となってしまった気がする

次の家族旅行は 
 食べたいときに食べて 眠くなったら寝る

やっぱりこれが一番いいかも

少し悔いの残る市場への旅
らみしん 

次の家族旅行は・・・

行きたいところは い~っぱいあるが
どうも最近 行くぞ!の気力が薄れつつあり
 何年先のことになるのやら

無理してお仕事お休みとってくれたと~ちゃん。
「運転変わりましょうか?」の気持ちはこぼれんばかりなのに
運転できないか~ちゃん。でごめんなさい

旅行から帰ったら またいつものように
西へ東へ 北へ南へ
ISUZUのローリーで頑張って走ってくれてると~ちゃん。

あなたの街で と~ちゃん。を見かけたら
「走れ走れ!」と応援歌をお願いします。



らみしん一家 2016年市場への旅



スポンサーサイト
[ 2016/06/02 10:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

2016年市場への旅 ④ 



まだまだ続く市場旅~

次なる市場は 飛騨高山宮川朝市

らみしん 

ナビを入れたら 朝市終了まで一時間ですと教えてくれた。

らみねぇさん目的の新鮮野菜とは出会えなかったけど
綺麗に皮を剥いた冷たい林檎をGet

二人とも朝ご飯食べてくれなかったし 川に下りて林檎タイム

らみしん 

やっぱり大好きな林檎も 「要らないでち」と口にせず

らみしん 

仕方がないので 私達が頂きました。

朝市散策後 三年前のバス旅行の時は買えなかった団子を買った

らみしん  

「これなら食べてやってもいいわさ」

カートの中から大きな喚き声が聞こえたけど
さすがにこれは そしてこの団子 辛すぎた!

古い街並みを歩いた。

三年前は 雪が降って寒かった。
この日は 薄曇りで涼しかったお蔭で と~ちゃん。歩いた。

美味しいものいっぱいだから歩けたのか?

とにかく いつになく張り切って歩いていた。

さっき朝食食べて 林檎食べて 団子食べて
飛騨牛コロッケ並んで買ってた マジです。
らみしん 

 座って食べて茶を飲むべし
らみしん 
ホッと一息の後はまた 歩く歩くひたすら歩き
旨いものを探す~
らみしん 
 ここでも人が少なくてスイスイ歩けた
しばらくすると ドンドン観光バスが駐車場に到着して来た。

らみしん 

「確かこの辺りに大きな猫が居たよなぁ?」

とぼけたこと言いやがった💦 あれはおかげ横丁だろうが( 一一)
これでも見とけにゃ
らみしん 

らみと永遠は 国際問題引き起こさぬようカート乗車
 永遠も大人しくカートIN出来るようになった。

そう思うと 少しは成長か

本当は い~っぱい歩きたくて仕方がない永遠君
だけど 寝不足気味で

この後車に乗って魔法の小箱INさせたけど
途中で 永遠忘れて来てないか?ってと~ちゃん。が
心配するほど大人しかった・・・

 またまた車に乗って 第五章へと続く・・・





[ 2016/06/01 10:01 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

2016年市場への旅 ③ 



夜のランラン🎶を楽しみ


星空を眺めながらゆっくりお風呂に入って
明日に備えて 寝ましょうか・・・


こちらのお宿
勿論お部屋の中どこでもワンコ自由ですが
お布団だけはNGってことで 数日前から
ケージで寝る練習をしてきた二人はケージINで


「おやすみなさい」



スヤスヤスヤ眠りに付いたらみねぇさん
その隣で「ぴ~ひゅるるる~」とよわっチワワが泣きだした。


環境が変わって寂しくて一人で眠れない様子
そっと抱っこしたらしがみついて離れない困った君


何度抱っこしても同じ事の繰り返し
いっそのこと永遠君と二人車で寝ようかと思ったほど


二人一緒のケージに入れてみては?と 
スヤスヤらみねぇさんと一緒にケージIN


らみねぇさん とんだ災難



深い眠りについて飛騨牛ペロリの夢の中だったのに
ひゅるひゅる泣いてる弟の世話を押し付けられ
なんとか朝まで時間が過ぎた


翌朝 夜に降った雨でランも濡れてて
少しお庭を散歩してからお宿を出発しました。


らみしん 


お宿の食事は全てオプションなので
朝早く出発したかったので朝食は頼まず
らみねぇの行きたかった朝市へ向かいます。


綺麗な飛騨川沿いをぶるるるる~

いでゆ朝市に到着です。
らみしん 
思っていた以上に規模が小さな市場でしたが
目的だった 赤カブはしっかりGet



らみしん 

引き続き 下呂温泉合掌村へ入村

らみしん
時間が早かったので人も少なく資料館もゆっくり見ることが出来ました。

らみしん 

らみしん 


らみしん 


らみしん 


かえるの館で休憩


らみしん 
 いたるところに現れるかえるに 永遠君はお目👀パッチリ


一方 災難だったらみねぇは
らみしん 
お洋服ズレズレやしぃ~

 
料理の神様飛騨高嵜神社と かえる神社で参拝
らみしん 
歳時記の森から見る茅葺屋根に ウットリ


らみしん 
合掌造り最大級と言われる『大戸家』前で記念撮影


しらさぎ座の影絵劇場の公演が観たかったけど
公演時間まで一時間以上あったので


そろそろグ~って鳴りだした空腹をなんとかしなきゃ
と~ちゃん。のエンジン止まったら大変だ~


らみしん

桐生珈琲で朝食をとって


らみしん 


次の目的地へ


続く・・・






[ 2016/05/31 10:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

2016年市場への旅 ② 




お宿のランで遊んでお風呂に入って


らみしん 


本館の隣にある 食事処あかねにて お楽しみの夕食です。


本日も一日運転お疲れ様でした。


らみしん 


季節毎に採れる旬の素材を生かしたメニューだそうです。

海はないけど・・・ 辺りには牛は生息しております。


飛騨牛5等級しゃぶしゃぶは とろける感じでした。


らみしん 

らみしん 


山菜の天婦羅はサックサクの揚がりホックホクの旨さ

茶碗蒸しも懐かしい味ですごく美味しかったです。
らみしん 


朴葉寿司も奥様の手作り

果物も甘くて 大満足の夕食でした。
らみしん 


はち切れるんじゃないか ポンポコパンパンになったあとは


涼しくなった夜のドッグランで 運動~


らみしん 


らみしん 



永遠君 いっぱい遊んだから すぐに眠るかな?

らみしん 


らみちゃんも  ゆっくり寝ようね


らみしん 


かえらしらみちゃんの身に とんでもない災難が降り注ぐまで


あと数時間・・・



[ 2016/05/30 10:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

2016年市場への旅 ① 


2016.5.27~家族旅行は

らみねぇの希望により 市場へ


と~ちゃん。お仕事の都合を付けてもらって
のんびりお宿で過ごそうと事前予約


出発前日夕方また少々詰まり気味になったらみちゃん。
症状は落ち着いたけど 念のため朝から注射と
対処方法を教えて頂きお薬もらって

バタバタの出発となりました。

お昼前に 琵琶湖をバッグに記念撮影
琵琶湖を眺めながら お昼を食べました。

らみしん 

お天気大丈夫かなって心配してたけど
前夜の雨も上がって 気温も上がって 暑くなる予感

らみちゃんは詰まりもなく快調

らみしん 



詰まってしまったのは 永遠君の方で

実は 永遠君神経質 ところ変わればウンチが詰まる

らみしん 
まだ 出ません

あっちこっちで お散歩しながらお宿目指しました。

お宿は 山の中

辺りは自然いっぱいの公園がいくつかあるようです。

山道上って行く途中の公園で ひと休み&詰まり解消散歩

暑い~ 車降りたら 暑すぎた!
らみしん 
らみちゃん 暑さでヘロヘロなのに
と~ちゃん。永遠君の為にいっぱい歩いてくれたけど 
出なかった・・・


桜の木が 半端なく植えられていて桜の頃はすごく綺麗だろうなぁ


お宿まで もうひとっ走り


らみしん 

山の中で 何もないところって聞いていましたが

なんのなんの と~ちゃん。の故郷に比べれば
どうってことないな~と思いました。

らみしん 


お宿には 綺麗なお庭 蔵や井戸があってドッグランも十分な広さ

らみしん 

お部屋は 和室

らみしん 

玄関入って二畳くらいの部屋
三畳の掘りごたつの部屋に続いて 六畳間とテラス
洗面所もトイレも広く ヒノキ風呂からは綺麗な星空が眺められました。

辺りを散策 やっと永遠君の詰まりも解消されたところで

まだ少し暑かったけれど
らみしん 

他のお客さんがまだ到着してなかったので

貸切状態のドッグランで いっぱい遊びました。


夕食編へ 続く・・・



[ 2016/05/29 13:29 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

らみしんか~ちゃん。

Author:らみしんか~ちゃん。
らみ。
2008年8月10日生まれ女の子

しんのすけ。
2009年2月22日生まれ男の子

 先天性脳萎縮のため 
 2011年3月29日
 2歳1ヶ月7日 生後766日で        お空へ旅立ちました。

病気と闘ったしんのすけのことを
皆さん ずっと忘れないでいてやってください。


永遠。
2011年3月12日生まれ男の子

いくつなったの?
CalendArchive
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード