らみしん日記。

チワワの らみ&しん プラスとわ との なんてない日常。ずっと一緒に・・・永遠。
2010 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 09
Admin
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

しんのすけの話。 

8月29日日曜日
またまた 大津に出かける用があり
この日は らみしん一家+か~ちゃんの
実家の母と 賑やかに和歌山を出発しました。

いつものように 岸和田SAに寄り
ランで 少し遊びました。
らみしん 
らみしん 
らみしん 
やっぱり まだまだ暑いので
らみしん 
らみしん 

ミストで二人は涼しくなったかな?
大津目指して出発!
しんのすけは助手席でか~ちゃんの膝の上
らみちゃんは 母と後部座席にいい子に座っていました。

堺市辺りでしんちゃんが急に首を
カクンカクンと動かし始め
最初は 光を追いかけてるのか?
なにか小さな虫でもいるのかな~と
話していたんですが 突然今まで聞いた事の無い
大きな声で吠えはじめずっとずっと吠え続けるしんのすけ

その姿は 異様なほどで
母がしんのすけを後部座席に座らせたのですが
吠えることはやめない 母がしんちゃんの体を押さえてる
その手を噛む 信じられないことになってる

いつもまん丸お目々のしんちゃんなのに
目は引きつり 牙むいて 吠え続け
車内はパニックになるほどの出来事

そんなしんちゃんのことをらみちゃんは
すごく心配そうに黙って見ている

しんちゃん一体どうしたの?どうしてあげたら落ち着くの?
 車を止めるところも無く やっと桂川SAにたどり着きました。

外の空気を吸わせてあがたら少しは落ち着くかと思ったけど
しんのすけにリードを付けるのも一苦労
それにしんちゃんお外も歩かない

これは どこかおかしい 

大津に早く行って 少し遊ばせてやりたいからと
持って行ってあった本を開いて見たら
”大津小動物病院”の電話番号がありました。

電話してみたら 浜大津駅の近くだからきてくださいとのこと
それからも しんちゃんは一人外を見て吠え続け
口元は唾液でベトベトになってしまっていました。

病院に着いたときもしんちゃんを抱っこできないほどの
興奮状態 もう一時間半くらい興奮が続いてる・・・

しんちゃんを見た先生が
「床におろして歩かせてみてください。」

しんちゃん ヨロヨロ歩きで 机にぶつかったり
どこかに頭ぶつけたり、その姿を見て先生が
「脳の障害の発作ですね。手を噛んでしまったのも
吠え続けていたのも自分の意思ではない行動なんですよ。」 

え? 先生なんですか? 脳の障害? え?何?
何を言われているのか すぐに理解できなかった。

歩けない 頭をぶつける これは脳神経の障害か
腫瘍ができているかの 発作だとのこと・・・

しんのすけ 脳の病気なんですか?
どうして どうして急にこんな激しい発作がおきたの?
涙が出てきて止まらなくなって

鎮静剤の注射をしてもらい 先生からお話を伺いました。

そう言われれば 少しづつ病気の兆候はあった

まず第一は おトイレ
所かまわずオチッコしちゃったりウンピも突然床にしちゃったり
マナーベルトが手放せなくなってしまっていた。

最近ソファーに上れなくなった
ソファーに体を何度も擦り付ける行動をしたり

階段の三段までは自分で上ったり下りたりしていたのに
上って下りれなくて キュンキュン泣いていたり

お部屋で突然転んだり

座っていても後ろに滑っていったり・・・
後ろ足をおかしな方向に出してすわっていたり

時々 なにかを追いかけてるような感じの動きをしたり
意味なく部屋中を歩き続けていたり

たっくさんでのトリミングを拒んだのも
今までの人懐っこいしんのすけからは
考えられないことだったし


皆のお口をペロペロしにいくのが好きなしんちゃん
最近 ペロペロしている最中に噛みにくることがあったのも
ペロペロしている時興奮しすぎて噛んでしまう
自分でコントロール出来なくなっていたんだそうです。

考えてみたら 今思えばってことが 次々と・・・

どうして気付いてやれなかったのか

「家族の許せる範囲のおかしな行動だから
気が付かないものなんですよ。」と言ってくれましたが

口からお菓子を落としても見つけられないから
目が見えないのかと心配して 病院で聞いた事もありましたが
多分そのときは脳の調子よくて病院でもわからなかったのね

こんな発作は突然おこることが多いそうですが

この日は 大津小動物病院休診日だったのに
親切に対応してくださった先生に感謝します。
 お陰さまで大津での予定も時間通りに済ますことが出来
なんとか 和歌山まで無事帰ることができました。

あのとき 先生に会えてなかったら あのまま
しんのすけはどうなっていたのかと思うと恐くなります。

帰り道に一度 翌朝に一度発作をおこしましたが
座薬でなんとか落ち着いてくれました。

翌日かかりつけの病院で症状からしんのすけは
水頭症だと診断されました。

そのまま半日入院して
内臓レントゲンや血液検査をしていただきましたが
内臓的にはどこも悪いところがないそうです。

和歌山ではMRI CTの検査が出来る病院がないため
大阪の病院に予約を入れていただきました。
詳しく検査していただいて しんのすけにとって
一番いい治療をしていってあがたいと思います。

歩行困難になることや目が見えなくなる可能性もあるそうです
意識障害でなんにもわからなくなっちゃうこともあるらしい。

らみちゃんをお迎えしたときもしんのすけをお迎えしたときも
この家の子になれてよかった
と 思ってもらえるようにいっぱい愛情持って
育てていこうと思った だからしんのすけが

 病気になっちゃったけどこの家の子でよかったよ。

 そう感じてもらえるように 今まで以上に
いっぱいいっぱいの♡愛を注ぎます。
だからしんちゃん と~ちゃんか~ちゃんらみちゃんのこと
忘れてしまったりしないでね 歩けなくなってもいい
ずっとずっとオムツのままでいいよ。 ご飯だってか~ちゃんが
食べさせてあげるからね だから忘れないでほしい。

しんちゃん 後ろ足に障害が出はじめてしまっています。
お散歩も行けなくなってしまいました。
ご飯のときも 後ろ足を押さえてあげないと
座っていられなくなってます。

そういえば あんなにどこまでも歩けたしんちゃんが
ここのところ散歩にいっても くるりと方向を変えて
すぐに帰りたがったのも しんどかったんだね
ほんとうに ごめんね なんにも気付いてあげれなくて。

ランで 遊ぶしんのすけの姿をまたみたいから
来年の夏はまた川遊びしたいから
頑張ってお薬飲んで元気になろうね。

大津小動物病院で診察してもらっている間
母と車の中で待っていたらみちゃんは
すごくすごく心配そうに病院のドアの方を何度も見ていたらしい。

らみちゃんが 急に大人しくなったのは
しんちゃんの異変に気付いていたからなのかも
私がしっかりしなきゃ って思っていたのかも

しんのすけの病気のことばかりが心配になりがちですが
いろいろ我慢して お姉ちゃんとして頑張ってくれている
らみちゃんのケアも大事にしてあげなければと思います。

しんのすけと お外で一緒に遊んでくださったお友達
また 皆と楽しく遊べるようになるからね
そのときまで ちょっと待っててやってくださいね。

詳しい検査をして しんのすけが痛みのない生活が
送れるように 楽しく過ごせるようにしていってやりたいと
思っています。病気のこともまだまだ勉強していかなければと
考えています。病気のことや同じような病気のお友達がいるかた
よろしければ どんなことでもいいので教えてください。




















スポンサーサイト
[ 2010/08/31 21:03 ] しんのすけの話。 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

らみしんか~ちゃん。

Author:らみしんか~ちゃん。
らみ。
2008年8月10日生まれ女の子

しんのすけ。
2009年2月22日生まれ男の子

 先天性脳萎縮のため 
 2011年3月29日
 2歳1ヶ月7日 生後766日で        お空へ旅立ちました。

病気と闘ったしんのすけのことを
皆さん ずっと忘れないでいてやってください。


永遠。
2011年3月12日生まれ男の子

いくつなったの?
CalendArchive
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード