らみしん日記。

チワワの らみ&しん プラスとわ との なんてない日常。ずっと一緒に・・・永遠。
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07
Admin
月別アーカイブ  [ 2018年06月 ] 

大切な娘を亡くして 半年 


永遠とお寺に行って来ました。

らみしん

池の鯉が寄って来る姿に
在りし日の あの食いしん坊らみねぇの姿を思い出しました。
らみしん 

しんのすけは観音様のもとで安らかに眠っています。

数日前の夢の中に もうずいぶん前に他界された
神と仰ぎお慕いしていた方があらわれて 夢の話のほとんどは
忘れてしまったのだけど 翌朝目が覚めても鮮明に覚えていたのは

「大切ならみを死なせてしまったの らみが居なくなった。」と私が
その方に 泣きながら話したとき

「何言ってる、らみちゃんはいつもK子ちゃんの隣にいるよ。
ずっと傍にくっついて 一緒にいるよ。」

その言葉を聞いた時の嬉しい気持ちを
言葉に表すことが出来ません。


らみしん 

しんのすけを亡くした時は
何故か全てを急ぎ 早く納骨してあげなければと
亡くなった翌月の納骨日に 観音様にしんのすけを預けました。

春4月の納骨日に 家族揃ってお寺に行けなかったので

らみのお骨は 夢に出てきてくれた方としんのすけ
らみの遺影と一緒に 自宅でお祀りしています。


時々感じる 足元の大きなカタマリの気配
やっぱりらみちゃんだったんだ・・・けれど

らみは まだしんのすけのところに行けずに
私の傍でどうしていいのか迷っているのか

それとも 自分の意志で私の傍にいてくれているのか

『無』なのか どうなのか

私は この世で生きながら 魂への思いに彷徨っています。

らみしん


お寺の本堂の天井に描かれた 龍の画が気になって
覗き込んでいたら 住職さんが
中に入っていいと仰ってくださったのですが

永遠を連れていたので 遠慮させて頂きましたが
次はひとりで本堂の中を見学させて頂きたいと思います。


しんのすけの眠るお寺ではないけれど
こちらの観音様も きっとしんのすけのこともらみのことも

永遠のこれからのことも 見守ってくださると思います。


せめて永遠にだけでも そのかえらし姿
はっきりくっきり見せてやってもらえませんか?

やっぱり か~ちゃん。にも その真ん丸なオケツを
ナデナデさせてもらえませんか?

と~ちゃん。が帰ってきたとき 自慢の尻尾を
ブンブン振ってあげてもらえませんか?

もう一度 うちの子になってもらえませんか?

叶わぬ想い 募る想い

後悔ばかりで 半年が過ぎた。



スポンサーサイト
[ 2018/06/12 08:00 ] らみのお話。 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

らみしんか~ちゃん。

Author:らみしんか~ちゃん。
らみ。
2008年8月10日生まれ女の子

しんのすけ。
2009年2月22日生まれ男の子

 先天性脳萎縮のため 
 2011年3月29日
 2歳1ヶ月7日 生後766日で        お空へ旅立ちました。

病気と闘ったしんのすけのことを
皆さん ずっと忘れないでいてやってください。


永遠。
2011年3月12日生まれ男の子

いくつなったの?
CalendArchive
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード