らみしん日記。

チワワの らみ&しん プラスとわ との なんてない日常。ずっと一緒に・・・永遠。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
Admin

見送り方 


弟宅のハムスターのスズちゃんが息を引き取りました。

最近は白内障を患いご飯の場所さえわからなくなっていました

春休みに スズの夫であるリンを甥っ子たちと見送り
今回は あの世に一番近いと思われる実家の母と
スズのお見送りをして参りました。

しんのすけが余命宣告を受けた時
私達の納得のいく見送り方をしてやりたいと
いろいろ調べましたが 和歌山市には
動物の火葬場がなく 引き受けてくれるのは
エネルギーセンターの一角で(所謂ゴミ処理場) 
他の動物たちと一緒に火葬するため
お骨は返してもらえないとのことで そんな送り方は
どうしても嫌だったので しんのすけは
お隣の海南市のお寺系列の 葬儀屋さんでお世話になり
お山の上の 綺麗な火葬場で 小さなお骨になり
海南市の山の上の小さなお寺で眠っています。



しんちゃんがお世話になった火葬場は
人用の隣に動物用の小さな火葬場がありとても綺麗な所でした。

海南市民ではないので 葬儀代とは別に火葬代金1万円必要でしたが
金額云々~そんなことはどうでもいいのです

大切な家族ですから 丁寧に見送ってやりたいと思います。

なぜ 和歌山市には 動物専用の火葬場を作らないのか?
なぜ 他の子達と合同でしか火葬してもらえないのか?

リンもスズもどう頑張っても骨は残らないだろうし
ハムスターのような小動物は一般ゴミとして
ゴミ収集日に出してしまう家庭も多いと聞きます。

リンもスズも弟宅の大切な家族
お寺にお願いすることはしてやれなくても
 少しでも丁寧に見送ってあげなければ

そんなことを考えながらエネルギーセンターへ向かいました。



駐車場が満車でどうしたものかと思っていたら
職員さん来て用件を伝えると車は玄関に横付けしてくださいと
そして4階へ上がって手続きしてくださいと。親切でした

春休みに来た時は管理事務所で小動物なので無料で
リンを引き取ってくれました。

今回もそのパターンだと思っていたので4階へ

しかし 春に来た時には 手続きなんてなにもしなかったぞ?

そして 管理事務所でスズの火葬をお願いしたところ
手数料を要求されました。春休みの時は無料でしたけど・・・?

手数料ですか?いつから手数料が必要に?ハムスターですけど
以前は無料でしたが いつから有料になったのか
箇条書きにして述べてください!と管理事務所でひと暴れ

「無料で引き取らせていただきます💦」と新人職員君。ジワット額に汗


それから 今回は別の場所まで車で持っていくように言われ
その場所まで行きました。



管理事務所からの連絡で待っていてくれた年配の職員さんは
丁寧に 合掌し スズを受け取ってくれました。



静かに見送られたかったであろうスズちゃん。


らみしん 

私は確認していませんが
きっとエネルギーセンターの片隅に慰霊塔があるはず

リンと一緒に安らかに
アーメン





スポンサーサイト
[ 2016/06/15 14:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

らみしんか~ちゃん。

Author:らみしんか~ちゃん。
らみ。
2008年8月10日生まれ女の子

しんのすけ。
2009年2月22日生まれ男の子

 先天性脳萎縮のため 
 2011年3月29日
 2歳1ヶ月7日 生後766日で        お空へ旅立ちました。

病気と闘ったしんのすけのことを
皆さん ずっと忘れないでいてやってください。


永遠。
2011年3月12日生まれ男の子

いくつなったの?
CalendArchive
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード